地下足袋の良さ残しつつ、煩わしさを無くした「たびりら」は、素足に近い快適な履物です。

たびりら

無題 1
  

  

DENIM  

海    

島    






素足のような心地よさ、『足袋』で『リラックス』-tabiRela-


足袋の快適な履き心地とエスパドリーユの気持ちよさを兼ね備えた「たびりら」は、
靴の窮屈さをなくし、素足に近い履き心地を実現しています。
リラックスしたいとき、休日のおでかけに…
自分らしく過ごすひとときに、ぴったりの履物です




POINT


Forum maru1 締め付け感の少ない、優しいフォルム

たびりらは親指が独立した地下足袋形状の為、つま先の締め付けが少なく、外反母趾などの足のトラブルを優しくカバーします。
maru2 大地を感じる柔らかい底

たびりらのソールは薄く柔らかい設計になっています。足裏から伝わる地面の感触をお楽しみください。
優れた足裏感覚は地面の情報を的確にとらえ、体のバランスを取るのにも役立ちます。
Soft
Tsumasaki maru3 割れたつま先

地下足袋特有の指が分かれた形状は、足指を意識して使え、力を入れやすい構造になっています。
指で地面をつかむ為、安定感のある履き心地です。
maru4 素足の様な解放感

たびりらのアッパー生地は、100%天然素材。優しく足を包み込み、はだしの様な解放感が楽しめます。
Kaihoukan
Hanpu maru5 オリジナル織の国産帆布

生地は、100年以上続く帆布メーカーのタケヤリ製。しっかりとした質感でありながら、履くほどに足に馴染む生地を、丸五オリジナル柄で織りあげました。
maru6 持ち運び簡単、パッカブル仕様

たびりらは踵を折り畳めるパッカブル仕様。両足を重ねてバッグにしまえば、旅行や登山時などの持ち運びにも便利です。
Packabulle





FACTORY


factory

製造は、岡山県倉敷市茶屋町にある、株式会社 丸五の自社工場
1919年の創業以降変わらない『のこぎり屋根』のファクトリーで、熟練の職人たちが一つひとつ丁寧に手作業で作り上げています。


factory

商品デザインから足型の設計、生地の裁断・縫製・成形などの製造工程を、一貫して倉敷の自社工場で行っています。



 



INTERVIEW



国宝の松江城に行ってきました


M・Kさん

denim


 国宝の松江城に行ってきました。堀川遊覧船に乗り、ゆっくりのんびり松江城を楽しみました。「たびりら」は、とにかく軽く快適です。土踏まず部分がカーブしているので、足裏にフィット!しかも脱げにくく、歩きやすいです。階段の上り下りも楽々で、靴擦れもできませんでした。長時間履いていても、足がむくみにくいです。海外旅行の時は、機内で履いても楽な気がするし、お出かけにはいつでも履いていたいです。雨の日や寒い日でも履けるものがあると嬉しいですね。

 

メッセージ

 遊覧船でのんびり国宝を楽しむ旅、良いですね!快適に履いていただけて、嬉しいです。機内やホテルでのひとときや、たくさん歩く旅先でも、軽くフィットする「たびりら」と一緒にどんどん楽しんでください。


   
   

デニムファッションと相性抜群。

▼ クリックで展開

   
たびりら


ゲンナイ製薬様×Dのコラボ商品、fumfumはこちら!
fumfum
※ゲンナイ製薬様のサイトが開きます
ようこそ ゲスト 様

LINE

株式会社丸五公式facebook

アンテナショップたびのくらfacebook

株式会社丸五