地下足袋の履き方 丸五オンラインショップ -MARUGO ONLINE-

地下足袋の履き方

地下足袋を初めて履く方のために、地下足袋の一般的な履き方をご紹介します。
慣れている方はご自分なりの履き方をお楽しみ下さい♪


  • 【1】靴下を履く

    地下足袋を履く際は、指の分かれた靴下、または素足でご着用下さい。

  • 【2】足を入れる

    地下足袋に足を入れ、履き口を手で引っ張り、 足裏で足袋の底を感じられるまでしっかり足を差し入れます。

  • 【3】足に沿わせる

    足を組むなど楽な姿勢を取り、 足周りに合わせてハギ布を引っ張りながら足に沿わせます。 踵の角度は90度を意識します。



  • 【4】コハゼを留める

    踵に近い方からからコハゼを留めていきます。 自分の脚周りにあった位置の受け糸に、コハゼを引っ掛けます。

  • 【5】出来上がり

    歩いてみて、胴の部分にゆるみが無いか確認します。 ゆるい場合はコハゼを留めなおしましょう。

  • コハゼのとめ方

    胴を沿わせたら、コハゼを大きく開き、 胴がしっかり締まる受け糸をすくう様に掛けていきます。