やっぱり履きやすい!足袋シューズコーディネート特集 を買うならMARUGOオンラインショップ

3,870円以上送料無料。14:30までのご注文で最短当日出荷。

やっぱり履きやすい!足袋シューズコーディネート特集

ちょっと難易度が高いかもと思われがちな足袋ですが、
意外とどんなコーディネートにもマッチします。

足袋型のシューズを一度履くと、なかなか元に戻れない方も多数。
日頃ご愛用いただいている方にお話しを伺いました。



マルゴデリ さんすて倉敷店
守安店長

守安さんは人気のカフェマルゴデリ倉敷店の店長。長年の足袋シューズファンで、特にたびりらについては数種類同店で取り扱っていただけるほど愛着が高い。


〈コメント〉
一度足袋型のシューズを履いてしまうと、いざ普通の靴に戻ろうとしても何だか踏ん張りが効かなくて違和感を感じてしまい、なかなか戻れません。
仕事上立ちっぱなしの仕事ですが、今まで悩んでいた足のむくみが少なく、快適です。立ち仕事の方にはおすすめです。

マルゴデリ さんすて倉敷店

岡山神社
久山宮司

後楽園の旭川東岸に鎮座する創立860年の岡山神社。
Uターンを経て宮司となった久山さんは、神社はオープンな場所として、蚤の市やコンサート等様々なイベント仕掛けられるほか、
岡山市内の街づくりにも積極的に関わられている、まさにニュースタイルな宮司さんなのです。
お気に入りのhitoeは普段着の時やランニング時にお履きいただいていますが、今回せっかくなので、装束にも合わせていただきました。

〈コメント〉
私達は日ごろから座敷足袋を履くので、hitoeに関してはあまり違和感はありませんでしたね。
それでも普段着に足袋は違和感があるかなと先入観がありましたが、hitoeは全然いけますね。むしろ格好良い。
このフィット感はもう新感覚、この軽さにも感動しました。

岡山神社

美観堂スタッフ
蓮見さん

観光地として有名な倉敷美観地区にあるゲストハウス&カフェ有庵。カフェは観光シーズンには行列ができるほどの人気店です。
その隣に位置し、有鄰庵の姉妹店である「美観堂」は、“岡山・倉敷のほんとうにいいもの”をコンセプトとしたセレクトショップ。
店長の蓮見さんは“たびりら”をご愛用いただいている一人。鮮やかだけど落ち着きのある「月」カラーが映えるコーディネートです。

〈コメント〉
倉敷に来て初めてたびりらを見たのですが、いざ履いてみるととても歩きやすく、
地面の感触が感じられることが、こんなに心地よいとは思いませんでしたね。
夏場はやっぱり素足で履くのが気持ちいいですね。パンツでもスカートでも合うので一足あると便利ですよ!

美観堂

MARUGO TOKYO
武田さん

今年の8月に東京にオープンした地下足袋のコンセプトショップ「MARUGO TOKYO」。
スタッフの武田さんは様々なタイプの足袋にトライし、日常で使えるモデルを日々模索しています。
そんな彼女の最近のお気に入りは“快足10枚”。
硬派な見た目とシュッとした雰囲気が潔くて恰好いいです。

〈コメント〉
普段は“たびりら”を良く履きますが、いざ色々な足袋を見ているとどんどん履きたくなってしまいます。
その中でもこの“快足10枚”はシュッとしていてお気に入りです。
意外にどんな服装に合いますし、丈夫なのでアウトドアで使用されている方もいらっしゃいますよ!
MARUGO TOKYO