足のサイズの測り方 を買うならMARUGOオンラインショップ

3,870円以上送料無料。14:30までのご注文で最短当日出荷。

足のサイズの測り方



自分に合った靴を選ぶ為に、
足のサイズを測ってみましょう


足のサイズを知るためには

 足長(そくちょう)  足囲(そくい)を計測します。

ご自宅で出来る計測方法をご紹介しますので、正しい足のサイズを測ってみて下さい。



 用意するもの


紙(プリントできる方は足長計測シート)、鉛筆、三角定規、定規(30㎝程度)、メジャー

足長計測シートはこちら

※用紙サイズA4を指定し印刷してください。2枚印刷されますので、合わせ位置を重ね貼り合わせてご利用ください。
※印刷の際は、『実際のサイズ』をお選びください。『用紙に合わせる』をご選択された場合、正しい寸法で印刷されません。
印刷後、正しく印刷されているか定規等で確認してからご利用ください。

 測るときのポイント


・両足を肩幅の広さに開いて直立します。
・両足に均等に体重を乗せます
・目線はまっすぐ前を見ます
・両足を測って、左右のサイズが違う場合は大きい方のサイズに合わせましょう。

★一人では正しい姿勢が保てないので、計測の際は他の方にお願いすることをお勧めします。




 足長の測り方


【1】図1のように紙に直角に交わる線を引きます。
※計測シートを印刷されている方は【2】から。

【2】かかとの一番出ている部分をAに合わせて、紙の上にまっすぐ立ちます。
その時、人差し指の中心が縦の線と重なるようにします。

【3】三角定規を図のように合わせ、一番長い指から真下に下した点を通るように線を引きます。(一番長い指から垂直に下した点を通り、AB線に直角に交わる線)

A~Bの長さが『足長(そくちょう)』になります。
※どの指が一番長いかは人によって違います。


 足囲の測り方

親指の付け根と小指の付け根の一番張り出した骨の上を通って、ぐるっと一周メジャーで測ります。
※測定シートの端にある「足囲測定用メジャー」を切り取ってご活用下さい。


 JIS表からサイズを確認


【例】
計測されたのが男性で、以下のような結果になった場合 
右足 足長:252㎜ 足囲:245㎜
左足 足長:256㎜ 足囲:250㎜

右足:25.0㎝E 左足:25.5㎝EE が足のサイズとなります。
左右でサイズが違う場合、大きい方に合わせて靴をお選びください。今回の場合は25.5㎝EEが適正サイズとなります。
※メーカーや靴のデザインによって、大きさ・サイズ感は変わります。計測サイズは目安としてお考え下さい。


男性サイズ表


女性サイズ表


子どもサイズ表